ニュース

調整区域の許認可書類

愛知県春日井・高蔵寺の鈴木行政書士事務所です。

 

みなさんこんにちは。

今日も相続をした時のお話です。

 

こんな相談がありました。

市街化調整区域の建物を売りたいって。

一般には簡単に売りにくいのだが,ちゃんと要件を確認していけば可能性は開ける。

 

その一つとしては,建物が適法に建築されていること!

まずこれが最も重要です。

それを裏付ける書類は,開発許可書,建築許可書,建築確認済証などです。

 

この書類を大切に保存し続けること,そして,ちゃんと相続の前後に受け継いでおくこと,です。

 

適法性が確認されることで,各地域の許可基準の何に当てはまるのか,絞って考えることができるようになるのです。

 

調整区域において取得した許認可書類は,くれぐれも大切に保存,受継してくださいね。

 

愛知県春日井・高蔵寺の鈴木行政書士事務所では、相続・農地転用・測量,登記等の関連手続きのご相談をお受けし,「迅速・的確・丁寧」なサービスをご提供いたします。

まずは一度ご相談ください。

行政書士・土地家屋調査士・測量士 鈴木良剛

PAGE TOP